進階日語聽力練習:ニュース6

≪韓国で外国人向けのタクシー登場へ≫

 

 韓国のタクシーは料金も非常に安く、市民にとっては大変便利な交通手段となっていますが、韓国語以外はほとんど通じないため、観光客からは敬遠されてきました。

 言葉の問題、そして「ぼったくり」といった悪いイメージを払拭(ふっしょく)しようと、ソウル市が考案したのが外国人向けのタクシーです。

 

研修生:わたしはインターナショナル・タクシーのキムです。

 

 折(おり)からの不況(ふきょう)で、韓国では日本語や英語が堪能(たんのう)でも職に就(つ)けない人は少なくありません。運転手を募集(ぼしゅう)したところ、留学経験者らが殺到(さっとう)しました。

 

研修生:心からのサービスを、日本のお客さまにやりたいんです。

研修生:日本人の立場というか、それを考えてつきあったら、あんまり不便なことはないと思います。

 

 料金は一般のタクシーに比べ20%ほど高額ですが、「不当な請求をされた」「予約を拒否(きょひ)された」などの苦情(くじょう)が寄せられた場合、運転手は直(ただ)ちに運転資格を剥奪(はくだつ)されます。

 

(ソウル市交通局局長:ミョンドン・市場などをタクシー運転手がガイドを兼(か)ねて案内するサービスも行う計画です。

 

 観光客の新たな足として定着(ていちゃく)するのか、今年中に1000台が導入(どうにゅう)される予定です。

全站熱搜

陳山姆 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()