本週寫第二段

(二)

九份からさらに車で510分行くとあるのが、金瓜石と呼ばれるエリア。ここに「黄金博物館」があります。昔この辺では金が採れていたので「黄金博物館」なんですが…博物館というと、建物の中にいろいろ展示品があって…というのを想像しますよね。でも、ここは「黄金博物園区」というだけあって、室内だけでなく、このエリア内すべてが見所満載!

まずは、入口を進むとあるサービスセンターに立ち寄りました。この建物は、もともと台湾バス株式会社の停留所として建てられた建物だそう。ここで、日本語ガイドマップをもらうことができます。一日に何度か定時で解説サービスもありますが、中国語になってしまうので、必要な方は無料の日本語音声ガイドを使用しましょう!パスポートなどの身分証明書を預ければレンタル可能です。

まずは、私たち日本人が見るとなつかしくなるような日本式建物「四連棟」。日本統治時代は日本人職員の宿舎でした。1930年代頃の建物を、当時の木材も使用しながら2005年修復工事を終え、2007年に正式開放となりました。中に入りまずビデオガイドを観賞。それから見学へ。細かいところまで完全に近い形で当時のように再現されています。田舎のおばあちゃんの家みたいですが、床の間の掛け軸の下に防空壕があったりするところがやっぱり違いますよね。

 

交件內容:第二段本文翻譯

作業規定: 
信箱:hanaftv@hotmail.com
截止時間,12月05日中午12點前(較原來時間延後)
方式:
1.word,麻煩同學不要附加檔案,
2.請直接將作業貼在內文,拜託(我比較方便下載)<---根據本人經驗有時會有亂碼!!不過還是遵照老師所說吧!
3.記得第一行要寫上名字或學號喔。

 

全站熱搜

陳山姆 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()